集団面接における特徴

集団面接における特徴

面接を受けるときのメイク〜20代編〜

20代の人が面接を受けるときのメイクのポイントについて記載します。まず、20代の人に求められるのはフレッシュさですので、メイクでしっかりと演出しましょう。まずはベースメイクです。こってりと塗りすぎてしまうと老けてみえますので、全体的に薄めに仕上げましょう。ポイントはアラのある部分だけカバーすることです。目の下のくまや小鼻の脇の赤みはコンシーラーでしっかりと隠しますが、ファンデーションなどは薄めにつけましょう。次にポイントメイクです。フレッシュな印象がでるように眉毛はもとから生えているものを生かします。薄い人はパウダーで書くとナチュラルです。眉の形は少し太めにかくのがいいでしょう。

リップメイクについてですが、すこしマットなものを選びましょう。ラメやパールが強いものは避けてください。もし普段のメイクではマットなリップメイクをしないという人は安いものでいいので、新しく購入しましょう。口紅が苦手な人は、使う前にリップクリームと混ぜてからつけてみてください。伸びがよくなりますし、使い心地も軽くなるのでお勧めです。塗るときにはかならずリップブラシで塗りましょう。最初にブラシでラインをとってから中を塗りつぶすようにすると、面接向きのかっちりとした印象になります。

Copyright (C)2017集団面接における特徴.All rights reserved.