集団面接における特徴

集団面接における特徴

面接に適切なヘアメイク

面接に適切なヘアメイクについて記載します。まず、基本はナチュラルメイクです。つけまつげや派手な色のポイントメイクはしないようにしましょう。また、あまり濃いチークや太めのアイラインなども控えましょう。あくまで自然な感じに見えるようにメイクします。メイクが苦手だという人は、最低限としてベースメイクとアイブロウ・リップメイクだけはしてください。就職活動の面接で初めてメイクするという人はデパートのカウンターなどでメイク用品を揃えて、その際に一緒にメイクの仕方を相談しましょう。

次にヘアセットについてですが、ロングヘアの人の場合はアップスタイルが基本です。結び方としてはポニーテールが一般的です。さらにかっちりとみせたい場合には、お団子スタイルがいいでしょう。お団子についてはネットを使うと綺麗にまとめることができます。また、前髪は斜めに流しておでこがみえるようにしましょう。お辞儀をしたときに前髪が乱れないようにスプレーでキープしておくのをお勧めします。結べない長さの場合には、ラフな印象にならないように耳にかけておきましょう。このときも隠しピンでホールドしておくのがお勧めです。また、ロングでもショートでもぼさぼさしていると清潔感に欠けますので気をつけましょう。面接の前には美容院にいってヘアカットやトリートメントをして髪の毛が綺麗にみえるようにしましょう。

Copyright (C)2017集団面接における特徴.All rights reserved.